1月19日(金)午後に
千葉県内を走っていた
JR常磐線下り特別快速電車
(品川発土浦行き)で
乗客の女性が
電車内で出産したのです。

出産した女性は
どのような方だったのでしょうか?

では気になるので、
早速チェックしてみましょう!

電車内で出産?

1月19日(金)に
JR常磐線品川発土浦行きの
特別快速電車(15両編成)には
約400人が乗車していたのです。

午後1時36分頃、
電車がJR柏駅に停車した際に
乗客の方が
ホームの非常ボタンを
押したのです。




駅員たちが駆けつけると
女性が電車内の床に横たわって
女児を出産していたようですね。

駅員たちは
その女性の周囲を
ブルーシートで覆ったり、
車内放送で医療関係者に
協力を呼びかけたのです。

119番通報が
午後1時40分過ぎに入り、
2時11分には
病院に緊急搬送されましたが、
母子ともに健康な状態だったそうです。

奇跡的な出来事も?

出産した女性の隣に座っていたのが、
元看護助手の最上都津寿美さんだったのです。

子供5人の母親で
たまたま入院中だった子供が
一時外泊で帰宅する途中だったので、
バスタオルを持ちさせていたようです。

母子ともに無事で良かったですし、
出産した女性の隣に座っていて
その女性を助けたのが、
元看護助手の女性というのは
奇跡的な感じもしますね。

出産した女性は?

病院に向かうために
電車に乗っていたようです。

25歳の既婚者の女性で
既に子供が2人いるようですね。

ただ、ポートレートモデルの仕事も
しているようですね。

名前はツイッターでは
「まいまい」となっており、
本名まではわからないですね。

この出産でまいまいさんもツイッターで
出産の報告と謝罪、
感謝の言葉を載せて
ツイートしていましたね。

Sponsored Link


とにかく母子ともに
無事で良かったです。

助けた女性は?

まいまいさんの隣の席に座っており、
彼女の出産を手助けしたのは
元看護助手の
最上都寿美(つづみ)さんです。

最上さんは
都内の病院から外泊許可が出た
4歳の四男を連れて
茨城県取手市の自宅に帰る
途中だったのです。

朝日新聞の取材に答えており、
最上さんも
5人の出産経験があるために
「無我夢中で勝手に体が動いた」
振り返っています。

最上さんが
ツイッターをやっていないために
最上さんの娘さんが
ツイッターで
まいまいさんのことを心配して
母子ともに無事かどうかの
ツイートをしていますね。

電車は?

この影響で常磐線線快速は
下りの上野駅~土浦駅間で
運転を見合わせて遅延しました。

電車は28分後に運転を再開して
常磐線は一時運転を見合わせた関係で
乗客にも影響が出たようです。

ただ、手助けしてくれた最上さん、
駅員さんや乗客の皆さんの
協力があったからこそ、
母子ともに無事という状態が
あると思いますね。

この緊急事態に協力した
最上さん、駅員さん、
乗客など多くの方に
感謝の気持ちを
忘れないでほしいですね。