10月31日に民進党の
両院議員総会が開かれて
辞任を表明していた
前原誠司代表の後任として
大塚耕平参議院議員(58歳)が
新たに選出されました。

新代表の大塚さんの任期は
2018年9月までになっています。

大塚さんはどんな方なのでしょうか?

では気になるので、
早速チェックしてみましょう!

大塚耕平のwiki風プロフィール!

名前:大塚耕平(おおつか こうへい)
出身地:愛知県名古屋市
生年月日:1959年10月5日
年齢:58歳
趣味:スキー、ジョギング
家族:妻、息子、娘
職業:参議院議員
選挙区:愛知県選挙区
当選回数:3回
所属政党:民進党




出身高校と大学などの学歴は?

出身中学は
名古屋市立城山中学校です。

出身高校は
愛知県立旭丘高校です。

出身大学は
早稲田大学政治経済学部です。

大塚さんは高校までは
ずっと地元名古屋で
過ごしていたのですね。

経歴は?

早稲田大学卒業後の1983年に
日本銀行に入行しています。

在職中の2000年に
早稲田大学大学院
社会科学研究科博士課程を終了して
博士号を取得しています。

その年政策委員会室調査役を最後に
日本銀行を退職していますね。

2001年の第19回参議院議員選挙で
愛知県選挙区から民主党公認で
出馬して初当選しました。

2007年の第21回参議院議員選挙で再選、
2013年第23回参議院議員選挙で
3選されました。

2009年~2013年の民主党政権では
内閣府副大臣や厚生労働副大臣
歴任しました。

Sponsored Link


愛知県は民進党が強い選挙区では
ありますが、
3回連続当選は凄いことですね。

そして2017年10月31日に
第4代民進党代表に就任したのです。

評判は?

大塚さんは参議院議員歴16年で
内閣府副大臣や厚生労働省副大臣の経験があり、
党内に敵が少ないということで
代表に推されたようですね。

ただ、前代表の前原誠司さんや
元代表の蓮舫さんに比べると
知名度不足などの声もあるようです。

また、党が割れるのを
避けるために
候補者を一本化したとのことですが、
蓮舫元代表や小川参議院議員会長も
推薦人20人を集めることが
できなかったようです。

20人の推薦人を集めて
立候補に届け出たのは
大塚さんのみですから、
党内に人望があったからだと
思われます。

岡田克也元代表が
参議院から出すべきで
出馬しないと固辞したために
参議院議員の中から代表が
選ばれることになったようですね。

今後は厳しい党運営のかじ取りとなると
思われますが、
乗り切ってほしいと思います。

また、大塚代表の今後の活躍を
期待します。

嫁や家族は?

大塚さんの奥様は
真理子さんと言います。

渡辺さんの家族は
奥様と子供2人の
4人家族になります。

子供は長男、長女の
一男一女です。

奥様は大塚さんの中学・高校の
同級生ということから、
年齢は58歳だと思われます。

また中学・高校の
同級生ということから、
その当時から交際していたとなると
かなり長い付き合いになりますね。