熊本県議会議員を務めていた
荒木章博さんは
衆議院議員選挙で東京7区から
希望の党公認候補として
出馬します。

荒木さんはどんな方なのでしょうか?

では気になるので、
早速チェックしてみましょう!

荒木章博のwiki風プロフィール!

名前:荒木章博(あらき あきひろ)
出身地:熊本県春日町
生年月日:1953年10月
年齢:63歳
血液型:A型
家族:妻、娘3人、息子1人
所属政党:希望の党




出身中学や高校と大学は?

出身中学・高校は
九州学院中学・高校です。

出身大学は
崇城大学(旧熊本工業大学)です。

荒木さんは大学まで
ずっと熊本で過ごしていたのですね。

経歴は?

大学卒業後に荒木さんは
自民党衆議院議員の藤田義光さんの
国会秘書を6年間していたのです。

その後、1983年に熊本市議会議員
初当選したのです。

熊本市議会議員は
3期務めました。

そして1995年に
熊本県議会議員に初当選して
現在5期目です。

しかし、任期の途中で
県議を退任して
国政への挑戦を
決断したのです。

小池百合子東京都知事が
代表を務める希望の党公認で
東京7区で衆議院議員選挙に
出馬することになりました。

東京7区は激戦区?

当初は熊本2区と
比例九州ブロックの重複立候補を
表明していたようですが、
希望の党の候補者調整等で
荒木さんは東京7区に落下傘候補として
出馬することになったようです。

立憲民主党の
長妻昭代表代行
自民党の松本文明さん
いる選挙区です。

Sponsored Link


前回の選挙では
長妻さんが当選して、
松本さんが比例復活しています。

今回の選挙では
共産党新人候補が
立候補を取り下げて
野党共闘を目指すようですね。

自民党、立憲民主党、
希望の党の候補者での
戦いになりますが、
どの政党の候補が
当選するのか東京でも
注目の選挙区になりますね。

女性問題や評判は?

荒木さんは20年前くらいに
スポーツ協会会長だった時に
セクハラ裁判を
起こされています。

最終的に荒木さんが
被害女性に300万円を払い、
既に和解しています。

希望の党の公認候補ですが、
この問題は選挙に
どのような影響があるのか
気になりますね。

娘は?

荒木さんの娘は
都民ファーストの会の代表
荒木千陽さんです。

荒木さんは2011年から
小池さんの私設秘書になり、
2012年からは公設第二秘書を
務めました。

そして2016年からは
小池さんから公設第一秘書を任されて
秘書歴は6年にもなったのです。

その後、荒木千陽さんは
今年の7月の都議選で
中野区選挙区から
出馬して初当選していますね。

そのために小池百合子代表の信頼も厚く、
荒木さんは小池代表の右腕でもあります。

都民ファーストの会代表として、
都議会議員として
荒木千陽さんの今後の活躍に
期待しています。