7月2日の東京都議選は
かなり注目された選挙でしたが、
今度は横浜でも選挙があるのです。

横浜市長選挙は7月16日告示、
7月30日投開票日となっています。

現職の林文子市長、
元衆議院議員の長島一由氏、
元横浜市議の伊藤ひろたか氏の3名が
立候補を表明しています。

新人の伊藤大貴さんは
どんな人物なのでしょうか?

では気になるので、
早速チェックしてみましょう!

伊藤大貴のwiki風プロフィール!

名前:伊藤大貴(いとう ひろたか)
出身地:東京都町田市
生年月日:1977年10月1日
年齢:39歳
血液型:B型
所属政党:無所属




出身高校と大学は?

出身高校は
駒場東邦高校です。

中高一貫校で
学んだようですね。

出身大学は早稲田大学理工学部です。

その後、大学院に進んでおり、
早稲田大学大学院理工学研究科
電子情報通信学専攻修了となっています。

伊藤さんのような
理工学部出身の政治家は
いるとは思いますが、
全体的な数はそれほど
多くはないかもしれませんね。

経歴は?

2002年日経BP社に入社して、
日経エレクトロニクス社で
技術記者として
産学連携や知的財産、環境などを
取材していました。

そして2006年末に
日経BP社を退社して
江田けんじ衆議院議員の門を
たたいたのです。

2007年横浜市議会議員選挙(緑区)で
初当選し、
横浜市議会議員となったのです。

2011年には横浜市議会議員選挙(緑区)で
再選しました。

2015年には横浜市議会議員選挙(緑区)で
3期目の当選をしたのです。

Sponsored Link


そして今回の横浜市長選に出馬するために
横浜市議会議員を任期途中で辞職したのです。

家族の嫁と子供は?

伊藤さんは結婚しており、
奥様がいます。

子供は2人おり、
2児の父親になりますね。

 立候補者は?

現職で無所属の林文子市長
3期目を目指します。

また、無所属新人の元衆議院議員
長島一由氏
無所属新人の元横浜市議の
伊藤大貴氏の2人も
立候補しています。

林文子氏は自民・公明推薦、
伊藤大貴氏は共産・自由が
自主的支援をしています。

7月2日に行われた東京都議選では
自民党が23議席という結果に
終わりました。

大都市の選挙では都議選のように
地元の政策が争点になるよりも、
国政の政党の空気が
反映されやすい傾向にあります。

また、横浜は菅官房長官の
地元でもありますね。

市長選挙ではありますが、
選挙結果は都議選のように
全国的に注目されています。

どのような結果になるか
注目ですね。

※関連記事はこちら!

→長島一由(横浜市長選)の評判や出身高校と大学は?嫁や経歴が気になる!

→横浜市長選挙2017の情勢は?選挙結果や日程が気になる!