森友問題を巡る国会答弁で
話題になった佐川宣寿前財務省理財局長が
2017年7月5日付で
国税庁長官に就任したのです。

迫田英典国税庁長官が退き、
その後任に佐川宣寿氏が
就任したのです。

佐川新国税庁長官は
どんな方なのでしょうか?

では気になるので、
早速チェックしてみましょう!

佐川宣寿のwiki風プロフィール!

名前:佐川宣寿(さがわ のぶひさ)
出身地:福島県いわき市
生年月日:1957年
年齢:59歳
現職:国税庁長官




出身高校や大学は?

出身小学校は
いわき市立平第一小学校です。

出身中学は
いわき市立平第一中学です。

出身高校については
特に情報はありませんでした。

佐川さんは福島県内ではなく、
東京都内の都立高校に
進学したのではとの情報も
入っています。

地元の福島県立磐城高校出身という
噂もあるようですが、
東京都内の都立高校という情報が
有力のようですね。

出身大学は東京大学経済学部です。

経歴は?

1982年:大蔵省(現財務省)入省
2010年:財務省大臣官房審議官(主税局担当)
2013年:大阪国税局長
2014年:国税庁次長
2015年:関税局長
2016年:理財局長
2017年:国税庁長官

2016年6月号の「広報いわき」によると
「いわきに生まれ、平一小、平一中で
学んだこともあり、
いわき応援大使になりました」
と述べていることから、
佐川さんはいわき市出身のために
いわき応援大使も務めていますね。

佐川さんは東大法学部ではなく、
東大経済学部出身です。

国税庁長官は
財務省事務次官クラスのポストですから、
ここまで出世したのは凄いことですね。

結婚や家族は?

佐川さんの結婚や家族に
ついて調べましたが、
特に情報はありませんでした。

佐川さんが結婚しているのかどうかも
情報が入っていません。

Sponsored Link


国税庁長官に就任したことで
新たな情報が
入ってくるかもしれないので、
注目しています。

評判は?

佐川さんは国税庁次長や
大阪国税局長といった税の関係を
やっていたので、
適材だと評価する声もあるようです。

ただ、佐川さんが
適正・公平を求められる国税庁長官に
就任したのですが、
現場の税務署員の方も
今後どうなるのかという思いを
持っているようですね。

現在は?

2017年7月5日付で就任し、
国税庁長官の就任会見が
通常すぐに行われるのですが、
まだ予定日時等も
決まっていないようです。

佐川新長官が就任記者会見で
どのようなことを話すのか
注目されています。

どのような会見になるのか
やはり気になりますね。