7月6日(木)放送の
「ビビット」(TBS系)で
秘書への暴言等の問題で
自民党に離党届を提出した
豊田真由子衆議院議員の
新たな暴言の音声を
公開しました。

今回はどんな音声が
公開されたのでしょうか?

では気になるので、
早速チェックしてみましょう。

新たな音声とは?

週刊新潮から提出された音声を
報じたもので、
5月20日~21日の2日間で
豊田議員の選挙区(埼玉4区)の
埼玉県朝霞市内の車中で
録音されたものです。




豊田議員は道を間違える秘書に
「この野郎!!!」
「ボケー!!!」と
相変わらず暴言を連発しています。

さらに最初公開された音声
「このハゲ―!」が
「このハゲ――――!!!」と
語尾が長くなっていたことも
紹介されていました。

さらに「新しいタイプのおバカさんたち」
と笑いながら、
秘書をイジっていました。

ぶりっ子調音声とは?

「一生懸命やってますぅ~」
「私なりに一生懸命やってますぅ~」
「外回りが忙しかったんですぅ~」
「だから悪くないんですぅすっすっす」
というぶりっ子口調で、
秘書を罵倒する音声が
紹介されました。

ミュージカル調や
赤ちゃん風の音声が公開され、
今度はぶりっ子風です。

豊田議員の話題は尽きないですし、
まだ出ていない音声も
あるかもしれませんね。

今後も注目しています。

来週も公開される? 

TBSの古谷有美アナは
「毎週木曜日になると
新しい音声テープが出るということで
豊田議員ご本人はどんな気持ちで
木曜日の朝を迎えているんだろうかと
思います」とコメントしていました。

Sponsored Link


週刊新潮から
来週の木曜日も新たな音声が
公開される可能性はありますね。

都議選の敗因?

7月2日投票の東京都議会議員選挙で
自民党は現有57議席を23に減らし、
過去最低の2009年の38議席を
下回る結果となりました

一方、小池都知事率いる
都民ファーストの会は49議席と
大幅に議席を増やしました。

自民党は加計問題や閣僚の失言による
ダメージが大きかったのも事実です。

ただ、自民党内には
「豊田真由子議員の秘書に対する
暴言騒動も都議選敗北の原因に
あげられる」
と離党届を出した
豊田真由子衆議院議員に対する
怒りもあるようです。

自民党東京都連5役も
都議選の敗北の責任を取り、
辞任する意向のようです。

豊田議員の秘書に対する
「このハゲ~!」
「ちがうだろ~」と
怒鳴っていたことなどが
都議選の前に
「週刊新潮」に報じられ、
秘書が録音した音声も
公開されたことで
注目が集まりました。

豊田議員は離党届提出後に
現在は入院しています。

豊田議員が
釈明の記者会見開くこと等を
どのように考えているのか
やはり気になりますね。