静岡県知事選(6月8日公示、
6月25日投開票)に
無所属で現職の川勝平太知事と
新人の溝口紀子氏の2人が
立候補しています。

3期目を目指す現職の川勝知事は
どんな方なのでしょうか?

では気になるので、
早速チェックしてみましょう!

川勝平太のwiki風プロフィール!

名前:川勝平太(かわかつ へいた)
出生地:大阪府
出身地:京都府京都市
生年月日:1948年8月16日
年齢:68歳
所属政党:無所属
前職:静岡文化芸術大学学長
職業:静岡県知事(2期目)




出身中学や高校と大学は?

大阪府で生まれ、
京都府京都市で育ったようですね。

出身中学は
京都市立衣笠中学校です。

出身高校は
洛星高校です。

出身大学は
早稲田大学第一政治経済学部です。

その後、1975年3月に
早稲田大学大学院経済学研究科
修士課程修了、
1985年10月に
オックスフォード大学博士号
取得しています。

経歴は?

早稲田大学政治経済学部助手、
講師、助教授を経て
1990年4月に教授になりました。

1998年には国際日本文化研究センターに転じ、
教授となりました。

その後、2007年4月に
静岡文化芸術大学学長
就任しています。

政治家としては
2009年7月に
静岡県知事選挙初当選、
2013年6月の
静岡県知事選挙でも
再選を果たしました。

今回3選を目指して
立候補しています。

評判は?

国会議員や官僚出身ではなく、
学者出身なので、
非常に勉強熱心で
弁舌さわやかであり、
即断即決であると
言われています。

ただ、予定調和を嫌う言動や
前例にとらわれない言動等もあり、
それにより現場が
混乱したりすることも
あったりしたようですが、
逆にそれが新鮮だと評価する声も
ありました。

Sponsored Link


また、新人の溝口紀子候補は
県内市町村や県議会に対する
川勝知事の姿勢に不満を持ち、
出馬に踏み切ったとも
言われています。

支援や推薦は?

民進党静岡県連と県議会第2会派
ふじのくに県民クラブの支援、
連合静岡の推薦を受けており、
組織戦を展開します。

また、県西部を中心に
経済界の応援もあるようです。

2期の県政運営の実績をアピールして
続投への支持を訴えています。

田辺静岡市長との関係は?

川勝知事は早稲田政経学部出身で
早稲田大学政経部の教授を
務めた経験があり、
田辺信宏市長も
早稲田大学政経学部出身で
大学講師の経験があります。

同じ早大政経学部出身ですが、
2人とも政治家になる前に
学者を経験しており、
妥協することなどが
あまりないために
お互いが対立してしまうようです。

そのためか自民党静岡市支部は
川勝知事ではなく、
溝口紀子氏の推薦を
決めています。

ただ、候補者擁立を断念した
自民党静岡県連は
溝口氏を推薦しておらず、
知事選は自主投票としていますね。

家族の嫁や子供は?

家族は
奥様の貴美さんがいますね。

子供については
特に情報はありませんでした。

自宅は?

静岡市葵区にある知事公舎に
住んでいるようです。

1997年から知事に就任するまでは
軽井沢に住んでいたようですね。

※関連記事はこちら!

→静岡県知事選挙2017の情勢は?選挙結果や日程と内田篤人が気になる!

→溝口紀子の夫や子供の家族は?嘘や現役時代と出馬を表明が気になる!

→東京都議会議員選挙2017の情勢は?選挙結果や日程が気になる!