ドラフト会議で京都大学の田中英祐投手が
ロッテからドラフト2位で指名を受けました!
京都大工学部工業化学科に在籍する
秀才右腕田中英祐投手が
入団すれば京都大からの初の
プロ野球選手誕生となります。

気になるので、早速チェックしてみましょう!

田中英祐のwikiとプロフィール!

名前:田中英祐(たなか えいすけ)
生年月日:1992年(平成4年)4月2日
出身地:兵庫県高砂市
血液型:O型
年齢:22歳
家族:両親、弟、妹
出身小学校:高砂市立米田西小学校
所属少年野球チーム:塩市少年野球団(軟式)
出身中学:私立白陵中学校(中高一貫の進学校として有名)
出身高校:白陵高校(甲子園経験なし)
身長:180cm
体重:75kg
投打:右投げ右打ち
目標とする選手:ダルビッシュ有
将来の夢:幸せな家庭を築く
好きな女優:新垣結衣
尊敬する人:両親

理系男子?

兵庫県内でも屈指の進学校白陵高校から
京都大学工学部工業化学科(有期化学を主に学ぶそうです)
に何と現役で合格!
現在4年生で硬式野球部に在籍しています。
文武両道の超スーパー学生ですね~!
理系男子と早速話題になっています。

大学の卒業論文は、「SFA(表面力測定装置)
における溶媒和構造の逆計算理論」
というテーマで現在、執筆中。
難しそうでよくわかりません(笑)

 SFAとは表面力測定装置で
こういう現象はこういう理論で
起こっているというような分析化学で
主に理論だそうです。
先に理論を作ってシミレーションをして
結果が出るかとの説明でも
難解であまりよくわかりません(笑)
S→Surface
F→Forces
A→Apparatus

阪神のSFA(日本シリーズ頑張ってください!)
S→Saiuchi(歳内宏明)
F→Fujinami(藤浪晋太郎)
A→Arai(新井貴浩)

巨人のSFA(来年こそ日本一へ)
S→Sakamoto(坂本勇人)
F→Fukuda(福田聡志)
A→Abe(阿部慎之助)

Sponsored Link


田中英祐投手はプロ入り希望でしたが、
ドラフトで指名がなかった場合のために
一般企業への就職活動も行い、
大手総合商社三井物産から内定をもらっていたようです。
ドラフトの結果待ちという状態でした。

三井物産はなかなか入れないでしょう。
さすが優秀ですね~!
ロッテからドラフト2位の指名を受けて
プロ入りを決意し、
その就職内定を辞退したようです。

超一流商社の内定を断り、
プロ野球の世界に進むのです。
京都大学から初のプロ野球選手が誕生しました!

【ロッテ伊東監督のコメント】
実力的にもいいピッチャー。
話題性プラス実力で指名しました。
(西武に入団時の)岸に似ている。

 人生設計プランも秀才右腕?

ロッテは京都大田中英祐投手に
林球団本部長が指名の挨拶を行いました。

15分程度の挨拶の予定でしたが、
田中投手から質問があり、
約50分にも及ぶ指名挨拶となったようです。

【主な質問】
・契約までのスケジュール
・寮生活
・メディア対応
・セカンドキャリアについて

特に引退後のセカンドキャアについて質問が出て、
球団運営や経営に携わる職員、
スカウト等の現場スタッフ等の
選択肢があると回答したようです。

ドラフト翌日に引退後の話題が出るとは
人生設計をきちんと考えていますね~!

田中投手が1軍で登板する姿を早く見たいですね!
また、田中投手の今後の活躍に注目したいと思います。