てるみくらぶは
4月1日入社予定の内定者50人に
内定取り消しを通告したようです。

今後内定者の方はどうなるのでしょうか?

では気になるので、
早速チェックしてみましょう!

山田社長が説明!

3月27日に本社近くに
4月1日入社予定だった
約50人の内定者
集めて説明会を開いたようです。




山田社長が破産に至った
経緯を説明して、
全員の内定取り消しを
通告したようですね。

内定者の中には
東京の勤務先近くに
引っ越してきた人も
いるようです。

新卒50人採用?

現在社員が80人くらいしかいないのに、
約50人を新卒で採用するというのは
どういうことでしょうか?

離職率が高いために
多く採用したとも
考えられますね。

つまり社員数が不足していた
可能性はありますね。

ただ、これくらいの規模の会社なら
新卒ではなく即戦力で
中途採用を増やしていく方針なら
考えられますね。

 よくあるケースは?

よくあるのが大学生が
就職活動をしたのですが、
内定をとれずに
就職活動を終了しました。

大学を留年せずに卒業して
現在も就職活動中という方も
いると思われます。

こういった方は新卒ではなく
既卒になりますね。

 内定者は第二新卒?

内定者の方は既卒者ですし、
新卒でもなく、第二新卒でも
ないですね。

内定者の方は第二新卒ではなく、
「既卒者」だと思われます。

Sponsored Link


「既卒」は大学卒業後に
正社員として働いたことがない人です。

「第二新卒」は大学を卒業後、
働いたことはありますが、
短期間で退職した人のことです。

 就職は?

厚生労働省の通達により
既卒者も大学卒業後3年以内なら
「新卒枠」で採用されるようです。

企業側は既卒者を新卒枠で
採用する方針をとっているので
応募はできると思います。

内定者の方は既卒者ですが、
今回は事情が特殊ですからね。

ですから新卒採用の応募を中心に
活動していけばと思います。

また、既卒可という企業も
あると思いますので、
応募していけばと思われます。

大変だとは思いますが、
就活頑張って欲しいですね。

 内定取り消し者を全員採用?

弁護士法人アディーレ法律事務所は
応募があれば内定者全員を
選考なしで採用する方針を
明らかにしたようですね。

また、厚生労働省は
内定を取り消された人を対象に
緊急の特別相談窓口を
東京と大阪の「新卒応援ハローワーク」内に
設けているようです。

内定取り消し者の方を
バックアップする動きが
出てきましたね。

皆様が早く就職できることを
願っております。