格安の海外旅行を手掛ける
旅行会社「てるみくらぶ」
(本社:東京都渋谷区)は
3月27日に破産を申請して
東京地裁から破産手続き開始の決定を
受けたと発表しました。

今後返金等はどうなるのでしょうか?

では気になるので、
早速チェックしてみましょう!

今後どうなる?

代理人弁護士によると
負債は151億円の見込みで
約3万6千件(約99億円分)の
旅行申込者が影響を受けるようです。

1件に複数の参加者がいることが多く、
影響を受ける旅行者は
8万人~9万人にまで及ぶ可能性は
あるようですね。




ホテルや交通機関などに
同社から支払いができなくなるために
旅行申込者が
利用できなくなる可能性が
高いようです。

また、申込みを受けたツアーなどの
手配はできなくなり、
一部の旅行代金は弁済できない
可能性もあるようです。

 連絡先は?

トラブル時に弁済を請け負う
日本旅行業協会(JATA)
てるみくらぶの営業停止報告を受けて
対応するようです。

こちらがてるみくらぶ関係の
問い合わせ先です。

Sponsored Link


【連絡先】

(株)てるみくらぶお客様専用ダイヤル
TEL:03-3499-7555(平日10:00~17:00)
FAX:03-3499-5600

 一般社団法人日本旅行業協会
弁済業務委員会事務局
03-3592-1252
03-3592-1253

 返金手続きは?

日本旅行業協会(JATA)のホームぺージに
てるみくらぶの旅行業務に関して
その取引によって生じた債権を
有する旅行者に対する
弁済業務保証金制度の案内
しているようです

そこで認証申出書類送付依頼URL
クリックして
登録フォームに必要事項を
入力してください。

ここで手続きができるようです。

特に旅行パンフレット、旅行申込書、
請求書、メールの記録等の関係書類は
必ず保管しておいた方がいいようです。

必要事項を入力して申し込むと
6月中旬頃に
認証の申し出に関する書面が
JATAから発送されるようです。

認証申し込みから
弁済の手続き終了まで
8ヵ月~9ヵ月かかる見込み
なっているようです。

できるだけ早く手続きをした方が
いいと思います。

なお、クレジットカードで支払っていた方は
クレジットカード会社によっては
補償を受けられるところもあるようです。

その場合は、クレジット会社に
直接問い合わせて確認した方が
いいかと思われます。

 返金額は?

旅行代金の弁済は
日本旅行業協会から総額1億2,000万円が
限度となっているために
大半が返金されない可能性も
あるようです。

同社も
「お預かりした旅行代金の全額の
弁済ができなくなることにつきまして
重ねてお詫び申し上げます」
と謝罪していますね。