学校法人森友学園籠池泰典理事長の
証人喚問が3月23日に行われました。

そこで森友学園元顧問弁護士の
酒井康生氏も注目されています。

弁護士の酒井氏はどんな人物なのでしょうか?

では気になるので、
早速チェックしてみましょう!

酒井康生のwiki風プロフィール!

名前:酒井康生(さかい やすお)
生年月日:1979年
出身地:大阪府豊中市
血液型:A型
所属:北浜法律事務所




出身高校や大学は?

出身高校は
大阪府立北野高校のようです。

北野高校と言えば、
橋下徹さんの母校としても
有名ですね。

出身大学は
京都大学法学部のようです。

経歴は?

京都大学を卒業した2004年に
司法試験に合格しています。

2006年に司法修習修了(第59期)で
弁護士登録(大阪弁護士会)しています。

同年に北浜法律事務所・外国共同事業に
入所していますね。

2010年からは大阪女学院大学・短期大学の
非常勤講師も務めているようです。

2014年には同事務所のパートナーに
就任しているようですね。

また、2016年には
一般社団法人箕面青年会議所
理事長に就任しているようです。

認可申請取り消しは?

3月10日に籠池理事長が
小学校新設の認可申請取り消しを
決めたのは
酒井弁護士の提言があったためと
証人喚問で明かしました。

酒井弁護士はこの申請取り消しが
決まった直後に
突然辞任しているのです。

また、籠池理事長の証人喚問での
傍らで助言しているのは
山口貴士弁護士であり、
酒井弁護士ではありません。

籠池理事長から見ると
酒井弁護士は認可申請の問題の
大事な時期に辞任したと
思われているかもしれませんね。

森友学園担当弁護士を辞任した理由は?

マスコミに出て取材を
受けすぎているからという
理由のようですね。

Sponsored Link


自分の思った通りに
なかなかうまくいかないことも
あったようですね。

守秘義務に関しては?

酒井弁護士は
森友学年担当弁護士を辞任してからも
そこで知り得たことを
いろいろと話していたようです。

それについて
民進党の枝野幸男衆議院議員
証人喚問で
守秘義務を守る必要があるのではと
指摘したようです。

枝野議員も弁護士出身ですから、
的を射た指摘ですね。

食い違いが?

籠池理事長の証人喚問での発言と
酒井弁護士の行為の説明では
食い違う部分があるようです。

現時点では
まだどちらが正しいとかは
判断しにくいですね。

このような状況では
森友学園の問題の真相究明には
長くかかりそうですね。

評判は?

京大法学部を卒業した年に
司法試験に合格しているので
かなり優秀な方だと思われます。

また、籠池理事長によると
酒井弁護士は建築関係が
専門のようですね。