格安の海外旅行を手掛ける
旅行会社「てるみくらぶ」
(本社:東京都渋谷区)のツアーで
航空券の発券ができないトラブルが
出ているようです。

また、同社は3月25日には
突然臨時休業を発表しているようです。

てるみくらぶは事業停止等の噂が
出ているようですが、
今後どうなるのでしょうか?

では気になるので、
早速チェックしてみましょう!

発端は?

航空会社への支払いが
できなくなったために
航空券が発券できずに
お客さんが出発できなくなったことが
起こってしまったのです。




原因としては
会社の経営の悪化したために
こういった支払いが滞り、
発券もできなくなったようです。

 事業停止?

東京経済ニュースでは
倒産形態は「事業停止」
3月24日付でなっているようです。

つまり、旅行を取り扱う事業が
行えなくなっており、
事業停止と判断されたと
思われます。

事業停止の概念は
「2回目の不渡りを出し
銀行取引が停止したことに
よって事業停止となる」、
「資金繰りが悪化して
支払い能力がなくなったことにより
事業停止になる」ですから、
このどちらかに
該当したようですね。

 帝国データバンクは?

帝国データバンク2017の
倒産情報を見ても
まだ「てるみくらぶ」の社名の掲載は
ありません。

帝国データバンクの倒産速報の情報は
原則負債額30億円以上の倒産を
掲載しているようです。

てるみくらぶの現在の負債額は
不明ですが、
30億円以下の場合は
事実上倒産状態にあっても、
帝国データバンクの倒産速報には
掲載されないようですね。

ただ、これだけ話題になっているので、
今後掲載されるのかも気になりますね。

ちなみに同社の2016年9月の売上高は
195億円だそうです。

 新聞広告が?

3月21日の新聞の朝刊
てるみくらぶの広告が
掲載されていました。

Sponsored Link


「成田発着現金一括キャンペーン」で
オンライン予約がお得、
オンライン割引(1,000円)+
一括入金割引(旅行代金の1%)の
ダブル割引が可能と
宣伝しています。

3月21日の新聞の朝刊ですから、
3月24日の直前ですし、
この返金はどうなるのかも
気になりますね。

山田社長は?

取材に対して
「社長らが協議中で、
詳しいことはお話しできない」
と話しており、
対応を協議中のようですね。

航空券のキャンセルや
宿泊先のキャンセルなどで
旅行に行けなかった人たちへの
補償等については
現在まで何も報告はありません。

 今後どうなる?

3月25日(土)は
臨時休業を発表しており、
3月26日(日)も休みのようです。

担当弁護士によると
週が明けた3月27日(月)には
会見があるようです。

ただ、どのような会見かは
明らかにされていないようですね。

会見を開いて説明してほしいと
思っているお客さんは
多いと思いますね。

社長は本社内で対応を
協議しているようです。

観光庁も顧客から
相談が寄せられており、
調査を始めたようです。

今後の動向にも注目していきます。

※関連記事はこちら

→てるみくらぶ倒産で返金手続きや返金方法は?JATAのHPもチェック!

→山田千賀子(てるみくらぶ社長)の経歴や出身大学は?逃げたって本当?