上野学園大学の教授であり、
日本を代表するピアニストの
横山幸雄さんが
上野学園大学から
解雇されたようです。

横山さんは上野学園大学から
なぜ解雇されてのでしょうか?

では気になるので、
早速チェックしてみましょう。

解雇処分を受ける?

昨年4月に当時教員だった
指揮者の上野竜也さんたちと
「新しい上野学園を作る会」を
立ち上げて代表として
財政難の続く学園の経営改善を求めて
学園経営の健全化を訴えていたようです。

昨年末には
第三者委員会による調査報告書で
大学の財務面を悪化させることになった
原因等が指摘されたそうです。




同学園は創業時から理事長の石橋家による
同族経営が続いているようです。

しかし、学園側は「機密情報を漏洩し、
業務を妨害するなどの行為があった。
安心して勉学できる環境を確保するために
やむなく横山さんを3月13日付で
解雇処分とした」ようです。

また、第三者委員会の指摘を受けて
既に経営改善を進めているとの
報告もあったようです。

解雇された理由は?

横山さんは学園の経営を
改善しようとしていたのですが、
その動きを経営陣は
あまりよく思っていなかったようです。

そのうちに横山さんが
学園の機密情報を
漏洩させていると判断して
解雇処分としたようですね。

確かに横山さんが本当に
内部の情報等を漏洩させていたなら、
処分もやむを得ない面もあります。

Sponsored Link


ただ、学園の前理事長の
役員報酬等の問題について
横山さんが内部の情報等を
公開していくことは、
学園側にとってあまりやられても
困るのではという情報も
あるようです。

それで横山さんが処分を受けたのでは
という見方もあるようです。

今後どのような展開になっていくのか
注目していきます。

ただ、できるだけ早期に
問題が解決されることが
望ましいことと思われます。

家族や結婚は?

横山さんは過去に
結婚していたこともあり、
すぐに離婚したという情報も
あるようですが、
ただ、これも確証を得た情報では
ありません。

横山さんの結婚について
いろいろと調べましたが、
現状では情報が少ないですね。

横山さんは現在46歳ですから、
結婚していても子供がいても
年齢的にはおかしくはないですね。