任期満了に伴う山口県下関市長選挙は
3月5日公示されて
無所属で現職の中尾友昭氏(67歳)、
自民党推薦で新人の
前下関市議前田晋太郎氏(40歳)、
新人の松村正剛氏(63歳)が
立候補しました。

現職の中尾さんはどんな方なんでしょうか?

では気になるので、
早速チェックしてみましょう!

中尾友昭のwiki風プロフィール!

名前:中尾友昭(なかお ともあき)
生年月日:1949年9月17日
年齢:67歳
出身地:山口県下関市
趣味:読書、家庭菜園、楽しくお酒を飲むこと




 出身中学や高校と大学は?

出身小学校は
下関市立神田小学校です。

出身中学は
下関市立向洋中学校です

出身高校は
山口県立下関商業高校のようです。

父親の跡を継いで
魚屋になるつもりだったので、
商業高校に進学したそうです。

出身大学は
中央大学法学部のようです。

その後、東亜大学大学院
総合学術研究科修了、
下関市立大学大学院
単位取得退学となっています。

経歴は?

高校卒業後には
下関唐戸魚市場に
勤務していたようです。

そして働きながら
1972年4月中央大学法学部
通信教育課程に入学して
7年かかって、
1979年3月に卒業したようですね。

1973年に下関唐戸魚市場を辞めて
中央大学と専門学校に通って
東京生活を送ったようです。

1975年11月に下関唐戸魚市場に
再入社して働きながら、
専門学校で税理士の勉強を
継続したようです。

1990年には下関唐戸魚市場取締役に
就任したのです。

その後、1999年4月に
下関市議会議員選挙
初当選しました。

2002年5月には
税理士試験を突破したために
税理士登録したようですね。

2003年4月には
山口県議会議員選挙に出馬して
初当選したのです。

山口県議会議員1期目の任期途中で
辞職して、
下関市長選挙に無所属で
出馬したのですが、
落選したようです。

落選後は
中尾友昭税理士事務所を開設して
2007年3月に
ハートフーズ21副社長に就任して
同年6月には
大分県佐伯市の中嶋水産社長に
就任したようです。

2009年3月15日に行われた
下関市長選挙には
林芳正参議院議員の支援を受けて
立候補して初当選したのです。

2013年の下関市長選挙でも
再選され現在2期目です。

Sponsored Link


政治家としては
下関市議会議員1期、
山口県議会議員1期、
下関市長2期という
キャリアになりますね。

公約は?

現職の中尾氏は今回3期目を
目指しての挑戦となりますね。

3期目を過去2期8年に
市民から受けた投資をお返しする期間と
位置づけて
これからの50年、100年の市民のために
尽くして責任をもって必ず下関を
元気にすると訴えているようです。

評判は?

やはり、2期8年の
現職の実績を生かして
3期目に挑戦するという
スタンスのようです。

中尾氏は働きながら
試験を受け続けて
税理士となったために
市役所職員にも
簿記を推奨しているようですね。

選挙はどうなる?

無所属で
政党の推薦はないものの、
山口県選出の自民党の林芳正参議院議員が
全面的にバックアップして
応援しているようです。

現職の中尾氏は林さんが、
新人の前田さんは安倍さんが
応援しており、
市長選挙ではありますが、
全国的にも選挙結果が
注目されているようです。

安倍首相の地元の
山口県下関市長選挙ですから、
やはり結果は気になりますね。

家族や結婚と嫁は?

中尾氏は既婚者で
子供も3人いるようです。

ただ、現在は奥様と2人で
暮らしているようですね。

※関連記事はこちら
→前田晋太郎(下関市長選挙候補)の経歴や評判は?公約や嫁が気になる!

→下関市長選挙2017の情勢や開票結果は?投票率や公約が気になる!