任期満了に伴う山口県下関市長選挙は
3月5日に公示されて
無所属で現職の中尾友昭氏(67歳)、
自民党推薦の新人の前市議前田晋太郎氏(40歳)、
新人の松村正剛氏(63歳)が立候補しました。

新人の前田さんはどんな方なんでしょうか?

では気になるので、早速チェックしてみましょう!

前田晋太郎のwiki風プロフィール!

名前:前田晋太郎(まえだ しんたろう)
生年月日:1976年6月30日
年齢:40歳
出身地:山口県下関市
血液型:O型




出身中学や高校と大学は?

出身小学校は
下関市立桜山小学校です。

出身中学は
下関市立文洋中学校です。

出身高校は
山口県立下関西南高校のようです。

高校時代まで
地元の下関で過ごしたようですね。

出身大学は
国立長崎大学水産学部です。

経歴は?

大学卒業後に
安倍晋三衆議院議員(現首相)の秘書
7年4ヵ月ほど
務めていたようです。

そして2011年に
下関市議会議員選挙に出馬して
見事初当選を果たしました。

現在下関市議会議員2期目で
任期途中での立候補となりますね。

そして今回下関市長選挙に
自民党推薦で出馬したのです。

公約は?

財政をゼロベースで見直すこと、
国や県と連携した地方再生、
関門海峡を生かした
民間の投資誘因等を
挙げたようです。

Sponsored Link


耐震性が問題となっている
市役所本庁舎については
解体した上で
小規模な建物を新設して
敷地の残りに
バスの引き込みスペースを設けるなどを
考えているようです。

評判は?

下関には強力なリーダーシップが
必要と主張して
「リーダーが変われば街は変わる」と
自ら先頭に立って、
閉塞感に満ちた過去8年間の下関市政に
息吹を吹き込みたいと
意欲的ですね。

安倍首相の秘書経験や
下関市議の経験を
市政に生かしていほしいと
支持者の方は
思っているようですね。

また、地元では前田氏が
まだ、40歳と若いので、
若さも大きなアピールになると
言われているようです。

選挙はどうなる?

自民党の推薦があり、
しかも現職の安倍首相が
全面的にバックアップして
応援していますね。

安倍首相も先日千代田区役所で
地元下関市長選挙の不在者投票を
したようです。

東京にいても
やはり地元の下関市長選挙の
動向が気になるようですね。

家族や結婚と嫁は?

2004年に恵子さんと結婚されており、
子供もいるようです。ブログやツイッターにも
子供の写真が載っているようですね。

追記

前田晋太郎候補が
接戦を制して下関市長に初当選しました。

おめでとうございます。

※関連記事はこちら!
→中尾友昭(下関市長選候補 )の経歴や評判は?嫁や子供が気になる!

→下関市長選挙2017の情勢や開票結果は?投票率や公約が気になる!