2017年2月20日(月)19時から放送の
「しくじり先生俺みたいになるな !!3時間SP」
(テレビ朝日系)に
元プロ野球選手の新庄剛志さんが
出演します。

新庄さんが伯父との金銭トラブルに
巻き込まれたそうですが、
伯父はどんな人物なのでしょうか?

では気になるので、
早速チェックしてみましょう!

しくじり先生に出演!

2月20日(月)放送の
「しくじり先生」(テレビ朝日系)には
元プロ野球選手の新庄剛志さんが
しくじりの授業を行うようです。




新庄さんは阪神やニューヨーク・メッツ、
サンフランシスコジャイアンツ、日本ハムなど
日米4球団を渡り歩きました。

金銭トラブルは叔父が原因?

金銭トラブルの原因は
「新庄の大阪の父」を自称していた
叔父が原因のようです。

叔父は甲子園球場近くで
建設会社を経営していた実業家であり、
阪神時代の新圧選手の
後見人的役割を果たしていました。

続柄としては
新庄選手の母親の姉の旦那さんであるために
叔父にあたりますね。

新庄選手が阪神に入団したことから、
地元に住む伯父が彼の世話をするように
なったようです。

伯父とその妻は新庄選手の個人事務所
「新庄ゴーエンタープライズ」の
役員と監査役を務めており、
新庄選手のマネジメントや資産管理
全面的に任されていたようです。

その後の2007年に
新庄選手が志保夫人と離婚することに
なったのです。

そこで新庄さんが伯父に
自分の資産状況を尋ねたところ、
ほとんどお金が残っていなかったそうです。

伯父が新庄さんの個人事務所から
勝手に資金を使い込んでいたようです。

慰謝料の元手となる資金がないことから、
新庄さんの離婚協議も
長引いてしまったようですね。

裁判に発展?

新庄さんが伯父に返金を求めても
頑なに悪いことはしていない
全く応じなかったようです。

そのために新庄さんは
伯父と伯父が経営する会社を
相手取り民事訴訟を起こしたようです。

Sponsored Link


伯父は漁海委託費名目で約2億3,000万円、
貸付金名目で1億6,000万円など
合計3億9,000万円を
新庄さんの事務所から
流用していたようです。

そのために新庄さんは
返金請求を行ったようです。

叔父は誰?

兵庫県西宮市で建設業(不動産業)を営む
竹中萬治郎さんだと
噂されているようです。

竹中さんは現在も
「竹中不動産」という建設・不動産会社を
経営しているという情報もあるようです。

2003年5月のメッツ時代に
成績不振に陥った時、
後見人である竹中さんが渡米して
来季の進退について
新庄さんと話し合い、
「阪神復帰」を勧めるということも
していたようです。

つまり新庄選手が日本球界復帰を
相談した相手が叔父になりますね。

当時新庄選手はまだ結婚していましたから、
使い込みにはまだ気づいていない時期です。

新庄選手が日本球界復帰について
叔父と相談していたようですから、
新庄選手は叔父のことを
全面的に信頼していたのですね。

新庄さんが離婚した時も
竹中さんの奥様が
西宮市内の自宅で取材に応じて
「本当に残念です。
志保ちゃんはいい子で、
娘ができたと
喜んでいたんですが・・・」と
コメントしていたようです。

このことからも竹中さんは
新庄さんの後見役というよりも
家族ぐるみの付き合いを
してたような感じですね。

こういった付き合いをしていた身内が
自分の資金を使い込んでいれば、
新庄さんもショックが
相当大きいですね。

また、日本が嫌になり、
バリに住んでいる理由が
何となくわかりますね。

※関連記事はこちら!

→新庄剛志金銭トラブルの内容は?叔父や資金流用と裁判が気になる!