2月12日(日)に
沖縄県浦添市長選挙の投票が
終了しました。

期日前投票は
前回を上回っているようです。

立候補者は現職の松本哲治市長、
新人の又吉健太郎氏の2人で争い、
松本哲治候補に当確が出たようです。

開票結果や投票率は
どうだったのでしょうか?

では気になるので、
早速チェックしてみましょう!

松本哲治候補は?

松本さんの事務所には
大勢の支持者が詰めかけて
松本さんの当選が確実になると
喜びを爆発させたようです。




市民の皆様からの支持が
多かったようですね。

政策等も継続していくと
思われます。

 又吉健太郎候補は?

市政刷新を訴えて
軍港移設にも
住民投票を実施して
見直す立場を示していました。

又吉候補は
翁長沖縄県知事を支持する
「オール沖縄」等の支援を
受けましたが、
あと一歩及びませんでした。

 最新情勢や世論調査は?

選挙は2月12日(日)ですが、
事前の情勢や世論調査等の
情報は特にありませんでした。

ただ、期日前投票が
前回選挙よりも多かったので、
市長選挙に関心はあったようですね。

投票率は?

投票時間は午前7時から午後8時までで
既に終了しています。

Sponsored Link


期日前投票者数は15,918人で
前回よりも3,494人多かったようです。

当日有権者数は
87,525人(前回83,533人)です。

投票率は61.38%で
前回の63.30%を
1.92ポイント下回りました。

投票総数は53,719人でした。

開票結果や新聞は?

開票結果は
2月12日(日)22時前には
判明したようです。

マスコミや新聞社も出口調査を
やっていると思われます。

TBS系列のテレビ局では
ドラマ「ALIFE」の放送中に
臨時ニュースのテロップで
「松本候補が浦添市長選挙で当選確実」
と出たようですね。

新聞社も出口調査をしているので、
2月13日(月)の新聞の朝刊では
選挙結果の記事が出るでしょう。

翁長沖縄県知事は?

今回の浦添市長選挙は
今年の4月に行われる
うるま市長選挙
来年行われる沖縄県知事選挙
前哨戦とも言われています。

また、又吉氏は
翁長沖縄県知事が支持しており、
松本氏は自民党・公明党推薦で、
代理戦争としても注目されていました。

浦添市長選挙の結果は
翁長県知事の今後進めていく政策にも
影響はあるかもしれませんね。

※関連記事はこちら!

→松本哲治の公約や経歴は?後援会や公明党と家族が気になる!

→又吉健太郎の家族や政党は?経歴や弟と出身大学が気になる!