2月5日は東京都千代田区長選挙の
投票日であり、
期日前投票は
前回を上回っているようです。

立候補者は現職の石川雅己千代田区長、
新人の与謝野信氏、五十嵐朝青氏で
選挙戦を争っています。

また与謝野候補には
小泉進次郎衆議院議員が
応援に入らなかったようですが、
都選出の国会議員は
応援に来ていたようです。

最新情勢や投票率は
どうなっているのでしょうか?

では気になるので、
早速チェックしてみましょう!

石川雅己候補は?

最後の訴え:「東京改革のバネに」

現在千代田区長を4期務めており、
5選を目指します。

待機児童の解消など
4期16年の実績をアピールして、
小池百合子都知事が率いる
「都民ファーストの会」から支援も
受けているようです。




与謝野信候補は?

最後の訴え:「美しい千代田を」

自民党都連の推薦で
組織戦を展開しており、
石原伸晃経済再生相や
丸川珠代五輪相ら
東京選出の国会議員も
応援に入りました。

世代交代による区政の刷新を
訴えたようです。

41歳という若さと
「与謝野馨氏の甥」という
与謝野ブランドもありますね。

 五十嵐朝青候補は?

最後の訴え:「真の区民ファーストを」

小池都知事と内田都議の
代理戦争と言われ影の薄かった
無所属新人の五十嵐朝青(あさお)候補は
既存政党政治との
しがらみのない市民参加型の政治を
進めると主張しています。

東大法学部卒のイケメン候補が
どこまでやれるか注目ですね。

 最新情勢や世論調査は?

2月3日(金)時点での最新情勢は
ややリードしている候補が1人いるようです。

Sponsored Link


選挙は最後までわからないので、
情勢が変わる可能性も
まだあるかもしれませんし、
そのままの情勢で
最後までいくかもしれません。

投票は2月5日(日)ですから、
開票がどうなっているかが注目ですね。

 投票率は?

投票時間は7時から20時までです。

期日前投票者数は6,011人で
前回よりも2,600人多かったようです。

当日の有権者数は
47,962人(前回40,972人)です。

投票率は前回の42.27%よりも
上がりそうなペースできていることは
間違いないようですね。

 開票結果や新聞は?

開票開始時間は
20時50分からです。

開票速報は21時30分から
30分ごとにホームページで
公表する予定になっているようです。

マスコミや新聞社も出口調査を
やっていると思われます。

どこのテレビ局が
どの時間帯で「当確」
出すのかも注目ですね。

ちなみにNHKは
20時から大河ドラマを
放送しますね。

臨時ニュースのテロップで
「〇〇候補が千代田区長選挙で当選確実!」
と出るタイミングは
やはり気になりますね。

新聞社も出口調査をしているので、
2月6日(月)の新聞の朝刊では
選挙結果の詳細な記事が出るでしょう。

 小池百合子都知事は?

今回の千代田区長選挙は
今年の7月に行われる
東京都議会議員選挙の前哨戦とも
言われています。

また、石川氏は
小池都知事が支持しており、
与謝野氏は自民党東京都連推薦で、
代理戦争としても注目されています。

千代田区長選挙の結果は
小池都知事の今後進めていく
「東京大改革」にも
影響はあるかもしれませんね。