12月4日(日)に行われた
J2・J3の入れ替え戦で
実況アナウンサーが
J2からJ3に降格することについて
「三途の川を渡る」と言って
実況していたようです。
一体アナウンサーは誰でしょうか?

では気になるので、
早速チェックしてみましょう!

金沢がJ2残留へ!

来季J2で戦う
最後の1チームを決めるJ2・J3の
入れ替え戦が
12月4日に
行われました。

アウェーでの第1戦を1対0で
制した金沢(J2・21位)
第2戦も栃木(J3・2位)に
2対0で勝ったのです。

金沢は2戦2勝、
合計スコア3対0で
J2残留を決めたのです。

ちなみに第2戦は
金沢のホームゲームだったのですが、
石川県の本拠地
石川県西部緑地公園陸上競技場が
芝生の改修工事のために変更して
富山県総合運動公園
陸上競技場で
試合が行われました。

「三途の川」を連呼?

金沢がJ3に降格することを
「J3に行きたくない金沢にとっては
渡りたくない三途の川」
などと実況したようです。

Sponsored Link


他にも「三途の川」
実況中に連呼したようです。

「三途の川」発言の
実況のアナウンサーは
例えが悪いですし、
また言いすぎでもあるために
J3のクラブ、選手、サポーターからは
批判されそうです。

 実況アナウンサーは誰?

J2・J3入れ替え戦は
スカパーで
生中継されていたようです。

解説は水沼貴史さんで
実況は田中雄介アナウンサーでした。

田中雄介のwiki風プロフィール

名前:田中雄介(たなか ゆうすけ)
生年月日:1968年6月6日
年齢:48歳
出身地:静岡県
出身大学:東京経済大学経済学部
趣味:ゴルフ他
職業:フリーアナウンサー
所属事務所:Y’z crew
職歴:テレビ静岡~オーケープロダクション
活動時期:1992年~

大学卒業後に
テレビ静岡でアナウンサーとなり、
その後、1996年6月に
同局を退社してフリーとなり、
オーケープロダクションに
在籍していたことも
あったようです。

2006年に有限会社Y’z crew、
同年11月に株式会社crewzを
設立したようですね。

スポーツ実況は
サッカーやゴルフを
担当しているようです。

今後どうなる?

今回の「三途の川」発言で
サッカーの実況の仕事は
少なくなるかもしれません。

しかし、なぜ「三途の川」という表現を
使ったのかも疑問ですね。

J3の「3」と三途の川の「三」と
かけたのかもしれませんが、
言葉遣いのセンスを疑われますし、
J3のチームのサポーターに対しても
失礼になりますね。