10月10日(月)放送の
「明石家さんまの転職DE天職
3時間スペシャル」(日本テレビ系)に
元Jリーガーの石塚啓次さんが
出演しました。

現在、スペインでうどん店を
経営しているようです。

そしてJリーグ時代の行動が
話題となりました。

なぜそのような行動を
とってしまったのでしょうか?

では気になるので、
早速チェックしてみましょう!

石塚選手の問題発言とは?

1993年ヴェルディ川崎入団、
2年目でレギュラーを
獲得したのです。

ヴェルディ川崎時代の
ヒーローインタビューでの
出来事です。

ガンバ大阪との試合後の
ヒーローインタビューだと
思われます。

「(高校の)先輩釜本監督率いる
ガンバ大阪に
今日も勝利を
与えませんでしたね・・・」
の質問に対して
石塚選手は
「よくわかんねえ。
僕試合出したら優勝できますんで、
よろしくお願いします!」
と答えたのです。




こんなヒーローインタビューの
受け答えは
見たことがないですね!

ただ、テレビを観ていた母親から
電話で注意を受け、
石塚選手も当時は
反省していたようです。

さんまもびっくり?

石塚さんは
Jリーグ時代の映像を見て、
「サッカーは上手かったけど、
恥ずかしい」
と言っていました。
また、「当時の監督が僕のこと嫌いで、
僕も監督のことが大嫌い。
監督に対して言った言葉で
ケンカを売った感じです。
目の前で言ったら、
クビなのでテレビ通して
言ったろかなと思って!」
と発言したのです。
さんまさんは
「人としてダメ!」と
ダメ出しをしました(笑)

Sponsored Link


石塚啓次の嫌いな監督は誰?

【当時のヴェルディ川崎の監督】
1993~1994年:松木安太郎
1995年:ネルシーニョ
1996年:ネルシーニョ、岸野靖之、エメルソン・レオン

ヒーローインタビューでの
生意気発言は
1994年の頃だと思われます。

石塚選手の嫌いな監督は
松木安太郎さんだったと
思われます。

当時、インタビュアーの
「ヴェルディの松木監督に一言!」
という質問に対して
石塚選手は
「僕を使えば優勝できますので、
よろしくお願いします」
と答えていたためです。

現在や嫁は?

現在はスペインのバルセロナで
うどん店を経営しています。

2000年に結婚した妻の
米田有希さんは
モデル兼デザイナーの仕事を
している女性のようです。

石塚さんは
1男3女の4人の子供と妻と一緒に
2012年にスペインに移住して、
現地でうどん店をオープンしたようです。

年収は500万円ほどに
下がったようですが、
スペインでの生活を
家族と楽しんでいるようです。