7月21日発売の週刊文春の記事に
都知事選に立候補した
鳥越俊太郎さんの記事が
話題になっているようです。

今後の都知事選に影響が
出てくるかもしれません。

一体どのような内容なのでしょうか?

では気になるので、
早速チェックしてみましょう!

いつの話?

14年前の2002年の話ですから、
だいぶ前の話のようですね!

当時は鳥越さんが62歳、
女性が20歳で
大学2年生の頃の
話のようです。

知り合ったきっかけは?

当時、鳥越さんは
上智大学のメディア関係の教授と
親しかったようで、
同大学にはよく行っていたようです。

そこでマスコミ志望のゼミに
顔を出したり、
マスコミへの就職にアドバイスしたり、
していたようです。

そこで鳥越さんと女性は
知り合ったようですね。

どこの大学の女子大生?

当時、上智大学のマスコミ志望の
女子大2年生(20歳)のようです。

女性の名前に関しては
情報がありませんでした。

Sponsored Link


マスコミ志望の女子大生ですから、
鳥越さんと知り合い、
マスコミへの就職に関して
何かアドバイス等もらえればと
思ったかもしれません。

現在は?

当時、女子大生だった女性は
結婚しており、
現在おそらく34歳だと
思われます。

女性の夫が
鳥越さんの都知事選出馬をきっかけに
文春の取材に応じたようです。

都知事選に影響あり?

やはり鳥越さんにとっては
週刊文春の記事ですから、
都知事選には
何らかの影響が出ると思われます。

まだ、文春には第2弾があるとも
噂されているようです。

今後鳥越さんが
どのように選挙活動をしてくのか
注目ですね!

記事に対して抗議文!

週刊文春の記事に対して
鳥越俊太郎さんの弁護団が
抗議文書を週刊文春に
送付したようです。

こちらもどうなっていくのか
注目したいと思います。

都知事選どうなる?

投票日は7月31日(日)ですから、
投票日前の7月28日(木)は
週刊新潮や週刊文春の発売日ですね。

また、何か新たな情報が
出てくるかもしれませんし、
それによってまた情勢が
変わってくるかもしれません。

投票日の7月31日まで
目が離せませんね!

今後の都知事選の行方を
見守りたいと思います。