都議会では6月15日の本会議で
舛添都知事に対する
不信任決議案を
審議することになりそうです。

不信任決議案が可決した場合、
舛添都知事は
どのような選択をするでしょうか?

では気になるので、
早速チェックしてみましょう!

不信任決議案が可決した場合?

6月15日の都議会本会議で
舛添都知事の不信任決議案が
可決されそうです。

今後3つのケースが考えられます
・都知事辞職
・都議会解散
・都知事が自動的に失職

ただし、都議会を解散した場合でも、
改選後の都議会の
過半数の賛成で
不信任案が可決されれば
都知事の失職が決まるのです。

つまり辞職しないで、
都議会を解散しても
再度不信任案が
可決されると思われます。

Sponsored Link


都議会議員選挙、
都知事選挙と
2回も選挙をやるためには
また費用がかかります。

都議会解散の可能性は?

舛添都知事が
辞任すると思うのが
一般的な考えです。

しかし、知事はリオ五輪まで
続けたいとの意向を示しており、
都議会議長の説得にも応じず、
不信任決議案可決前の
辞任は拒否しました。

都議会を解散すれば、
再選された都議会から
不信任案を再度提出されるまで
知事を続けられると考える
可能性はなくはないです。

都知事もここまで来たら、
完全に開き直って
都議会解散を選択する可能性は
ゼロではないと思われます。

都議会議員選挙は本来なら、
来年ですが、
もし都議会解散となれば、
1年早まることになりますね。

6月15日の都議会本会議は
都民だけでなく、
全国民が注目しています。

舛添都知事の選択がどうなるか
注目ですね。

都議会解散の場合?

都議会議員としては
参議院選挙と重なりますから
大変なことになりますね。

選挙を想定していなかったので、
ポスターなど
準備に忙しくなます。

また、次の都議会議員選挙出馬のために
準備をしていた新人立候補予定者が
一番困るでしょう。

まさか都議会を解散するとは
誰も思っていないですからね。

今後のスケジュールは?

6月15日:不信任決議案可決
6月下旬:都知事辞任(都議会解散)
7月中旬~下旬:都知事選挙告示(都議会選挙告示)
8月5日:リオ五輪開幕
8月上旬:都議会選挙投票(都議会選挙投票)
8月21日:リオ五輪閉幕
8月下旬:臨時都議会