芸能活動休止中の
ベッキーさんから
4月22日(金)に
週刊文春編集部に
直筆の手紙が届いたようです。

どんな内容の手紙だったのでしょうか?

では気になるので、
早速チェックしてみましょう!

週刊文春編集部にベッキーの手紙が届く?

ベッキーさんからの手紙は
郵送ではなく
所属事務所の
サンミュージックの
相澤正久社長から
週刊文春編集部デスクに
直接手渡されたようです。

社長から手渡しというのも
凄いことですね!

手紙を書いた理由とは?

以前から週刊文春は
ベッキーさんへの
インタビューを
申し込んでいたようですが、
断られていたようです。

インタビューを断ったことから、
ベッキーさんは
自分の思いを伝える機会を
完全に失ってしまいました。

そのために
ベッキーさんの
現在の自分の心境を
伝えるために
週刊文春宛に
手紙に書いたと思われます。

Sponsored Link


便せん5枚にわたる
直筆の手紙だったようです。

手紙の内容とは?

川谷さんへの気持ちはもうない
完全に破局したことが
書いてあるそうです。

また、文春に川谷さんの奥様が
話した記事を読んで、
そこで初めて奥様の気持ちを
知ることができたそうです。

そのために
ベッキーさん自身の気持ちの整理が
完全についたようです。

ただ、手紙の内容は
すべて明かされていないために、
他の内容についても
今後注目していきます。

手紙のポイントは?

やはり、友達です
嘘をついて不倫を隠して
川谷さんの離婚を待ち、
本当に結婚するつもりだったのか
それとも違うのかが
はっきりと手紙に
書いてあるかどうかですね!

最初から不倫を認めて
謝罪しておけば、
こんなことに
ならなかったと思われます。

また、手紙の内容次第では
芸能界復帰が
更に遠のいてしまいます。

川谷さんへの気持ちはもうない
押し通すような場合、
芸能界復帰は
厳しいですね!

今後どうなる?

ベッキーさんが
現在テレビに出演していなくても
代役のタレントで
CMや番組が
成り立っています。

先日矢口真里さんが
あるCMに出演したこところ、
炎上して
CMが中止に
追い込まれました。

現在はそれくらい不倫に対して
世間は厳しい目で
見ています。

また、矢口さんは
不倫ネタで
イジられたりしていますが、
ベッキーさんはプライドが高く
不倫ネタでイジられることを
嫌うかもしれません。

そういったことからも
ベッキーさんの
今後の芸能界復帰も
難しいかと思われます。