フジテレビ月9ドラマ「ラヴソング」が
4月11日に
30分拡大版でスタートしました。

元プロミュージシャンで
神代広平役を
福山雅治さんが務めます。

福山さんが持っているギターは
どこのメーカーなんでしょうか?

では気になるので、
早速チェックしてみましょう!

ラヴソングはどんなドラマ?

夢破れた元プロミュージシャンの
神代広平(福山雅治)
現在企業カウンセラーとして
働いています。

また、大型車販売店の整備工場で
整備補助として
働いている
佐野さくら(藤原さくら)
対人関係を
苦手としているのです。

そんな2人が出会い、
音楽を通じて
心を通わす
ラブストーリーのようです。

神代広平のギターはどこのメーカー?

神代がミュージシャンであった
90年代から使用しており、
テレビカメラを通じて
ヴィンテージ感が伝わること

ギターの条件だったようです。

福山さんが実際に
所有しているギターも
候補に
挙がったのですが、
なかなか条件を
満たすものは
なかったようです。

Sponsored Link


ある時、ネットで
ギターを探していたら、
条件に合うギターがあったので、
福山さん自身が
試奏後に
即購入を決めたようです。

福山さん自身が
ネットで探して
購入したというのは
衝撃的な話ですね!

神代広平のギターは
Gibson J-45(1956年製)
だそうです。

ギブソン・アコーステイックを
代表して不動の人気があるのが
J-45だそうです。

その中でも1956年製は
人気が高く、
かなり貴重なギターのようです。

福山さんが今まで弾いたことのある
「Gibson J-45」の中でも
最もいい音が出て、
ヴィンテージ感が
あったそうです。

そのために試奏して
即購入を決めたようです。

福山さんが弾いているというギターも
今後注目されますね。

 気になる価格は?

中古楽器のサイトで調べたところ、
安いもので54万円くらいでした。

絶対的な個数が少ないようで、
人気もあるために
かなり貴重なギターのようです。

福山さんのドラマの影響で
更に人気が出るかもしれません。

めざましテレビで生セッション!

4月11日(月)放送の
「めざましテレビ」(フジテレビ系)で
福山雅治さんと
藤原さくらさんが
YUIさんの「CHE.R.RY」
生セッションしました。

「CHE.R.RY」は
藤原さんが
一番好きなラヴソングのようです。

番組生放送で
福山さんは
ドラマで使用するギター

弾いてくれました!

福山さんによく似合っていますね!

福山さんのギターだけではなく、
月9ドラマ「ラヴソング」
にも
今後注目していきます!