3月14日放送の
「プロフェッショナル仕事の流儀」
(NHK総合)に
国際災害ボランティア
活躍する吉椿雅道さんが
登場します。

吉椿さんは
どんな
人物なんでしょうか?

では気になるので、
早速チェックしてみましょう!

吉椿雅道のwiki風プロフィール!

 

名前:吉椿雅道(よしつばき まさみち)
生年月日:1968年
出身地:福岡県
現職:CODE海外災害援助市民センター事務局長

出身大学は?

吉椿さんに関しては
福岡県生まれということが
わかりました。

また、大学在学中に
東洋医学を学んでおり、
NGOにも加入したようです。

具体的な大学名に関しては
特に情報はありませんでした。

九州の大学かもしれませんね!

結婚は?

吉椿さんは
中越災害で行動を共にした
斉藤容子さんと
結婚されたそうです。

奥様もボランティア活動
しているようですね。

お子さんに関しては
特に情報はありませんでした。

Sponsored Link


夫婦共にボランティア活動で
頑張っており、
大変な面もあると
思われますが、
凄いことですし、
感心します。

吉椿の重視する支援策とは?

吉椿さんは支援のために
いろいろなところを
回っているようです。

支援活動を行っていない時は
支援に関するセミナーや
報告会を開いて
支援活動に関する理解を
深めてもらおうと
しているようです。

吉椿さんが現場で
重要視しているのが
「被災者の声」
「支援の継続性」
だそうです。

被災者の声に徹底的に
耳を傾けて
本当に必要なものは
何かを瞬時に判断し、
支援していくようです。

また、支援を一時的なものに
するのではなく、
長期にわたって続けていく
つまり復興するまで
支援していくという
「継続性」も
大事にしているようです。

そのために吉椿さんの
支援策は
世界各地での
評価が
高いそうです。

被災者の生の声を
聞くというのは
やはり重要ですね。

今回の放送では?

今回の「プロフェッショナル仕事の流儀」では
CODEが支援をする
ネパール地震復興に向かう
吉椿さんに
密着取材をしたようです。

吉椿さんは
世界の政府の
支援の
届きにくい地域に
積極的に支援
行っているようです。

ネパールでも
支援の届きにくい地域に
重点的に支援を行い、
その地域が復興するまで
継続的に支援を
行うようです。

今回の放送で
吉椿さんの活動に賛同したり、
応援してくれたりする人が
増えることを
願っています。