桂文枝さんに20年間不倫関係が
あったようです。

不倫相手は
演歌歌手の紫艶(しえん)さんという方です。

紫艶さんはどんな女性なんでしょうか?

では、気になるので、
早速チェックしてみましょう!

紫艶(しえん)のwiki風プロフィール!

名前:紫艶(しえん)
旧芸名(本名):中江ひろ子
生年月日:1978年1月18日
年齢:38歳
出身地:兵庫県尼崎市
身長:165cm
職業:演歌歌手
所属事務所:オフィス石谷(業務提携)

 芸名の由来は?

紫艶さんの実家がたばこ屋なので
紫煙(しえん)たばこのけむりから
煙を艶に変えて
紫艶としたようです。

デビューは?

2歳9ヵ月から民謡を
歌い始めていたそうです。

18歳の時に
「吉本演歌歌謡曲選手権」
優勝したことがきっかけで
デビューしたようです。

旧芸名(本名)の中江ひろ子としては
1997年にデビューして
2枚のシングルをリリースしています。

その後、紫艶(しえん)
改名して
2000年に「渋谷のネコ」でデビューし、
この曲で日本有線大賞新人賞を
受賞したようです。

その後もシングルやアルバムを
リリースしたようです。

桂文枝と不倫関係?

紫艶こと中江ひろ子さんは
1978年生まれの38歳ですが、
桂文枝さんは
1943年生まれの72歳です。

年齢差は34歳ですから、
父親と娘くらいの年齢の女性と
不倫関係にあったことになります。

Sponsored Link


紫艶こと中江ひろ子さんが
18歳の時から
20年間も文枝さんと
不倫関係があったようです。

 桂文枝の妻や子供は?

ラジオ大阪の深夜番組
「ヒットでヒット バチョンといこう」の
日曜日担当の文枝さんの
アシスタントを務めていた
タレントの高橋真由美さんと
1972年3月2日に
池田カソリック教会にて
挙式されたようです。

また、文枝さんの奥様は
数年前に癌で
既に亡くなられているとの
情報もあるようです。

子供は2人で長男と長女いますが、
長男は文枝さんの
所属事務所三友の社員を
しているようです。

長女は音大の大学院を卒業して
作曲家等の音楽関係の仕事を
していたようですが、
現在に関しては
情報がありませんでした。

なぜ今告白したのか?

紫艶こと中江ひろ子さんが
20年経過して
なぜ桂文枝さんとの関係を
告白したのかについては
情報がありませんでした。

その理由については
今後明らかになってくると
思われます。

これを機に歌手として
本格的に再起を図りたいということも
あるかもしれません。

また、文枝さんから
何か嫌なことを言われたとかも
あるでしょうか?

新婚さんいらっしゃい降板?

もし、この騒動が
大きくなれば、
自身の司会を務める番組も
降板の可能性もあります。

「新婚さんいらっしゃい!」は
長寿番組ですが、
その司会者が
不倫関係に
あったら、
まずいですね!

「新婚さんいらっしゃい!」の
降板の可能性はありますね!

また、現在上方落語協会の会長
務めていますが、
辞任の可能性もありますね!

政界や芸能界だけでなく、
落語界からも
不倫があるとは意外でしたね。

今後の動向に
注目していきたいと思います。