高校野球の名門大阪のPL学園野球部の
監督が交代するようです。

新監督も
野球未経験だそうですが、
どんな人物なのでしょうか?

では、気になるので、
早速チェックしてみましょう!

川上祐一のwiki風プロフィール!

名前:川上祐一(かわかみ ゆういち)
年齢:41歳
出身高校:PL学園
野球経験:なし
スポーツ経験:剣道

野球経験なし?

PL学園校長でもあり、
前任者でもあった草野裕樹さんは
2期野球部の監督を務めました。

草野さんが今年3月で
定年を迎えるために
監督交代となったようです。

新任の川上監督も
剣道経験はありますが、
野球経験はありません。

野球経験のない人が
監督になる
理由は
なぜでしょうか?

おそらくもう野球部には
力を
入れていかないということ
なのでしょうか?

ライバル校の大阪桐蔭
昨年U-18日本代表監督も務めた
名将西谷浩一監督です。

Sponsored Link


大阪桐蔭からは
阪神の藤浪晋太郎投手や
日本ハムの中田翔選手など
有望選手を
プロに送り出しています。

これでは有望な中学生の選手が
大阪桐蔭に行きますね!

 プロ野球OBの監督は誰が適任?

昨年末の「たまっち」(フジテレビ系)で
PL学園野球部OBで
元プロ野球選手5人が
揃いました。

その中でやはりPL学園の
野球部監督の
話題になったのです。

プロ野球OBで5人の中で
誰が監督に適任か
という話になり、
片岡篤史さんがふさわしいと
いう話になりました。

また、コーチには
立浪和義さんと
橋本清さんがふさわしい

という話で盛り上がりました。

本当にできるなら、
個人的には元ヤクルトの
宮本慎也さんに
やってもらいたい気がしますね!

PL学園野球部は今後どうなる?

春の選抜甲子園出場の判断材料となる
昨年秋の大阪府大会で
PL学園は
初戦敗退でした。

現在は2年生部員12名のみです。

4月からは新3年生部員12名で
夏の大会まで臨むようです。

夏の大会終了後は
新チームを作れないために
野球部の活動が
できなくなってしまいます。

廃部になるのではなく、
学校関係者によると
休部という形になるようです。

また、2017年度以降の
野球部の新入部員募集については
再開未定となるようです。

休部とは言いながらも、
今後は野球部廃部・解散
可能性もあるかもしれません。

春夏甲子園通算7回の優勝を誇る
高校野球界の名門
PL学園野球部が
このような形になっていくとは
残念な気持ちになりますね!