不倫疑惑で注目されている
宮崎謙介衆議院議員ですが、
2月9日の本会議終了後に
報道陣を振り切って
帰ってしまったようです。

何の釈明もしていない宮崎議員は
今後どうなるのでしょうか?

では気になるので、
早速チェックしてみましょう!

2月12日に記者会見?

2月12日に宮崎議員が
記者会見を開き、
釈明するのではとの
情報があります。

しかし、まだ確定したわけではなく、
記者会見を開かないのでは
との見方があるのも事実です。

 今後の処分は?

自民党内には
「離党する問題ではない」
「自主的に離党すべき」
という声もあるようです。

厳しい処分となると
「離党勧告」とか
「除名処分」もあるようですが、
今回の場合は
厳しくても「離党勧告」
にとどまるという見方も
あるようです。

Sponsored Link


ただし、宮崎議員は
議員辞職を否定し、
「やるだけやっていきたい!」
と議員活動を続ける意向を
示しているようです。

離婚は?

2月5日に第一子の男の子が
生まれたばかりです。

金子:「やり直す気はあるの?」
宮崎:「やり直したい」
金子:「分かった、じゃあ恥をかいてきなさい!」

このようなやり取りがあったのではと
噂されています。

また、宮崎議員は
「ハニートラップにかかった」と
発言しているようであり、
妻の金子議員と
今後はやり直していく気持ちのようです。

そのために離婚
しばらくなさそうです。

しかし、今後また同じようなことがあれば、
今度は離婚になる可能性は高いです。

政界引退は?

宮崎議員はまだ議員活動を
続けていく意向を
示しています。

しかし、自ら離党する場合、
また離党勧告を受けた場合は
次期総選挙で
無所属からの出馬となります。

京都3区には
民主党の
泉健太氏が
次期総選挙で
小選挙区で当選し、
宮崎議員は落選と
噂されているようです。

宮崎議員は無所属の場合、
比例復活はなくなるので、
小選挙区で落選した場合は
そのまま議員引退となります。

 議員辞職は?

宮崎議員は議員辞職を否定しており、
辞職は考えていないようです。

よって記者会見をした後には
党の処分を待つことになるようです。

党内で一番厳しい処分が
除名ですから、
議員職する場合は
自ら決断することに
なるようです。

今後どうなっていくのか
注目していきます。