不倫疑惑で注目されている
「育休議員」の宮崎謙介衆議院議員ですが、
実は金子恵美議員とは
再婚なのです。

宮崎議員はバツイチで
元妻が
加藤鮎子衆議院議員なのです。

宮崎議員と元妻の加藤議員の離婚原因は
何だったのでしょうか?

では気になるので、早速チェックしてみましょう!

加藤鮎子のwiki風プロフィール!

 

名前:加藤鮎子(かとう あゆこ)
生年月日:1979年4月19日
年齢:36歳
出身地:山形県鶴岡市
出身大学院:コロンビア大学大学院修了
出身大学:慶応義塾大学法学部卒
出身高校:慶応義塾女子高校卒
祖父:加藤精三
父親:加藤紘一
選挙区:山形3区(当選1回)
所属:自由民主党(谷垣グループ)

 宮崎謙介との離婚原因は?

加藤さんは2006年に
宮崎謙介さんと結婚したのですが、
わずか3年で2009年に離婚したようです。

宮崎さんが政治家になる前のことです。

離婚原因は
宮崎さんの
女性関係に
問題があったこと
のようです。

また、宮崎さんの浮気や不倫といったことが
原因とも言われているようです。

Sponsored Link


宮崎さんは婿入りし、
当時は加藤姓を名乗り、
加藤紘一さんの地盤の山形3区を
引き継ぐ予定だったようですが、
離婚のために
後継者となることは
できなかたようです。

そのために
宮崎さんは京都3区から
公募で出馬することを
決めたようです。

加藤鮎子も再婚?

宮崎さんも
金子恵美さんと再婚しましたが、
加藤鮎子さんも
宮崎さんと離婚後に
再婚したようです。

再婚のお相手は
角田賢明さんです。

大手証券会社に勤務していましたが、
退職して
加藤さんの選挙活動を
全面的にサポートしたようです。

そのために
加藤さんは2014年12月の
衆議院議員選挙において
山形3区で
見事初当選
果たしたのでした。

角田賢明のwiki風プロフィール!

名前:角田賢明(つのだ よしあき)
年齢:36歳
出身地:神奈川県横浜市
出身大学:慶応義塾大学理工学部管理工学科
現職:株式会社さんどれっど

家族の都合でIターンして
山形県鶴岡市に移住し、
2014年2月に起業して
コンサルティング業務の
株式会社さんどれっどを
設立したようです。

起業前、角田さんは
大学卒業後に日本IBMに勤務、
その後、
三菱UFJモルガン・スタンレー証券に転職、
一流企業勤務経験者であり、
すごい経歴の持ち主ですね!