今年9月にアフリカ大陸の
最高峰キリマンジャロへの
登頂を成功させた高校生が
話題となっているようです。

神奈川県内の高校1年生
齋藤佳憲
さんです。

2度目の挑戦で
ようやく達成できたようですね。

齋藤さんはどんな高校生なんでしょうか?

では気になるので、早速チェックしてみましょう!

齋藤佳憲のwiki風プロフィール!

 

名前:齋藤佳憲(さいとう よしのり)
年齢:16歳
出身地:神奈川県海老名市
高校:神奈川県立弥栄高校1年生
出身中学校:海老名市立海西中学校

出身中学と高校や大学進学は?

幼少期から
絵画や美術が得意だったようで、
映像制作に興味を持つように
なったそうです。

海老名市立海西中学校から
神奈川県立弥栄高校に進学した理由は
今後も映像表現を学びたいと考えて
同校には美術専攻コースが
あるからのようです。

大学進学については
アメリカのトップレベルの
映像の専門学校に
進学したいと
考えているようです。

しかしながら、齋藤さんは
英語が苦手なようです(笑)

将来のためにも
英語の勉強を頑張りましょう!

 家族は?

ご両親については特に
情報がありませんでした。

自分の高校生の息子が
登山に挑戦することを
サポートしていることは
凄いことですね!

Sponsored Link


ただ、登山は危険性もあるので
そこはやや不安な部分ですね。

 登山を始めたきっかけは?

中学1年生の時に
それまで打ちこんでいた
空手の試合で負けて
練習が身に入らなくなったようです。

落ち込んでいたところ、
小学校5年生の時に
読んだ野口健さんの自伝
「落ちこぼれてエベレスト」
を読み返して
最高峰への憧れを思い出して
自分を変えたいと考え、
挑戦を思い立ったようです。

その後本格的なトレーニングを積み、
登山に挑戦するようになったようです。

 今後の目標は?

【世界7大陸最高峰】
・アジア大陸(ネパール)
エベレスト(8,848m)
・ヨーロッパ大陸(ロシア)
エルブルス山(5,642m)
・北アメリカ大陸(アメリカ)
デナリ(6,194m)
・南アメリカ大陸(アルゼンチン)
アコンカグア(6,959m)
・アフリカ大陸(タンザニア)
キリマンジャロ(5,895m)→今年9月に制覇
・オーストラリア大陸(オーストラリア)
コジオスコ(2,228m)→来年2月に挑戦予定
・南極大陸(南極)
ヴィンソン・マシフ(4,892m)

来年2月ににオーストラリア大陸
最高峰のコジオスコ(標高2,228メートル)
に挑戦する予定だそうです。

最終目標は
7大陸最高峰制覇の日本人最年少記録となる
10代での達成を目指すそうです。

その第1歩として
高校卒業までに
4大陸の
最高峰登頂を
達成したいようです。

これからの齋藤さんの挑戦を
応援していきたいと思っています。