サッカークラブW杯が12月10日に
開幕しました。

サンフレッチェ広島が
オークランドシティを2対0で破り、
13日の準々決勝の試合に臨みます。

次の対戦相手はアフリカ代表のマゼンベで、
そのチームのGKキディアバ選手が
注目されています。

一体どんな選手なんでしょうか?

では気になるので、早速チェックしてみましょう!

サンフレッチェ広島の次の試合は?

準々決勝
12月13日(土)19:30~
試合:サンフレッチェ広島vsマゼンベ(アフリカ代表)
会場:大阪長居スタジアム

マゼンベはどんなチーム?

コンゴ民主共和国のチームで
アフリカではかなり強豪チームとして
有名だそうです。

アフリカ代表として出場した
2010年のクラブW杯決勝で
欧州代表のインテルミラノに
3対0で
敗れ、
準優勝でした。

その2010年のクラブW杯では
マゼンベは南米の強豪インテルナシオナルを
2対0で破り、
クラブW杯史上初の
欧州・南米以外のチームが
決勝に進出したのです。

特に凄かったのは
南米のチームにも負けない個人技
持っている能力の高い選手が
多いのです。

アフリカのチームは
身体能力が高いと言われていますが、
それに加えて個人技にも優れており、
個人技で打開してゴールを
決めていくこともできるのです。

Sponsored Link


今回マゼンベは順当に勝ち進めば、
決勝で欧州代表のバルセロナと
対戦する可能性もあると考えています。

身体能力の高さと個人技の凄さでは
欧州・南米にも負けないレベルだと
思っています。

マゼンベの試合に注目して下さい!

注目の選手は?

5年前にも出場している
GKのキディアバ選手です。

5年前のインテルナシオナル戦でも
好セーブ連発で
無失点に抑えました。

現在、39歳ですが、
実力は全く衰えておらず、
まだまだ現役のレギュラーです!

ダンスに注目!

GKのキディアバ選手は
味方のマゼンベの選手が得点を入れると
座ったままジャンプしながら、
前進するダンスを披露するのが
有名です。

ダンスの意味は
「平和のダンス」だそうです。
コンゴ民主共和国が平和になり、
自分たちはアフリカで優勝したので、
ダンスをしたのですが、
その記念のダンスだそうです。

キディアバ選手のダンスだけではなく、
髪型にも注目して下さい(笑)

 五郎丸ポーズに続くか?

12月13日のサンフレッチェ広島との試合で
マゼンベのGKキディアバ選手が
このダンスを披露すれば
日本でも大流行するでしょう(笑)

五郎丸ポーズに続いて、
キディアバダンスとでも
言うのでしょうか?

サンフレッチェ広島の
ゴールや勝利も見たいですし、
キディアバのダンスも
ぜひ見たいですね!

メッシ、ネイマール、スアレスの
いるバルセロナだけではなく、
マゼンベのGKキディアバ選手にも
注目しましょう!

早速、キディアバダンスを練習します(笑)