10月22日に行われた
ドラフト会議で
静岡高校の堀内謙伍選手が
楽天からドラフト4位で
指名されました。

堀内選手はどんな選手なんでしょうか?

では気になるので、早速チェックしてみましょう!

堀内謙伍のwiki風プロフィール!

名前:堀内謙伍(ほりうち けんご)
生年月日:1997年4月15日(18歳)
出身地:静岡県菊川市
出身中学:東海大静岡翔洋中
身長:176cm
体重:80kg
血液型:A型
投打:右投左打
好きなプロ野球選手:森友哉(西武)
家族:父、母、祖母、兄

出身中学と経歴は?

小学校1年生から
野球を始めたようです。

中学は東海大静岡翔洋中学校です。
軟式野球部所属し、
投手で4番として活躍したそうです。

高校では1年春からベンチ入りし、
秋には正捕手になったのです。

打撃では実力を発揮し、
静高で2年春から
4番を任されました。

2年夏から3年春夏と
3季連続で甲子園に出場し、
今年の春の選抜では
ベスト8まで進出したのです。

U-18では大活躍!

今年、日本で開催された
U-18野球日本代表にも
堀内選手は選ばれたのです。

夏の甲子園準優勝の
仙台育英の郡司捕手が
当初レギュラーだと思われていました。

しかし高校日本代表の
西谷監督(大阪桐蔭)からの信頼も厚く、
レギュラー捕手に抜擢されました。

木製バットにも対応し
打撃センスはいいものを
持っています。

静高では4番を任されていましたが、
日本代表ではまさかの下位で、
8番、9番でした。

Sponsored Link


堀内選手にとっても
9番という打順は今までに
ほとんどないでしょう(笑)

仙台育英の佐藤投手が
登板すると
チームメイトの郡司捕手が
出場します。

そのため、堀内選手は
野球人生でも稀な
レフトを守る
こともありました。

レフトの守備も
無難にこなしていたあたりは、
野球センスの良さを感じますね!

捕手としても
中京大中京の上野投手や
秋田商の成田投手とも
バッテリーを組み、
巧みにリードしていました。

肩、捕球、捕球から送球までの速さは
高校生捕手としてはトップレベルです。

堀内選手はリード面、打撃面でも
大活躍でベストナインに
選ばれたのです。

楽天がドラフト4位指名した理由は?

ヤクルトは正捕手を固定できましたが、
巨人、阪神、中日は
捕手を併用していました。

全体的に捕手不足の傾向があります。

そのために嶋捕手が
FAで他球団に移籍する可能性が
あるかもしれません。

大久保監督から梨田監督に
代わったために、
FA移籍せずに残留ということも
十分あります。

嶋選手の動向が気になりますね!

嶋捕手が移籍した場合のことも考えて
堀内選手を指名したと思われます。

清宮選手にイジられる?

U-18では早実の清宮幸太郎選手
仲よくなったそうです。

清宮選手は1年生、
あとのメンバーは全員3年生です。

堀内選手も3年生で
清宮選手の先輩になるのですが、
清宮選手から
イジられていたようです(笑)

堀内選手の笑顔がさわやかで、
親しみやすいキャラが
影響しているかもしれませんね!

ちなみにU-18のメンバー
関東一高のオコエ瑠偉選手
楽天に1位指名されました。

堀内選手とオコエ選手は
チームメイトになりますね!

堀内選手は
レギュラーを獲れる力を
持っているので、
早く1軍で活躍してほしいです!