5月7日放送の
「いきなり!黄金伝説。
おサルだらけの無人島観光地化計画
新伝説スタート!!」(テレビ朝日系)では
よゐこの濱口さんと千原ジュニアさんが
猿の住む無人島を
観光地化する計画に挑戦します。

その無人島の場所はどこなんでしょうか?

では、気になるので早速チェックしてみましょう!

おサルだらけの無人島観光地化計画とは?

来年のサル年(2016年)の完成を目指して
地元市長やお笑いコンビU字工事
川越達也シェフ
料理研究家兼タレントの
森崎友紀さんらの
助っ人達と共に
無人島観光地化計画
進めるようです。

【最終目標】
目標来客数8万人の
観光客を招きいれること

猿の個体識別をすること
観光地の完成イメージ図の作成

島にオーシャンビューの
サル観測所を作る
(担当:濱口優、千原ジュニア)

地元食材を使った名物料理の
猿島レストランを作る
ウツボ、シラス、イセエビ等を
使った名物料理の試作
オリジナルイタリア料理の開発
(担当:川越達也シェフ)

地元の食材を使った
土産品を作る
貝を使った「貝まん」や
「貝バーガー」の試作
(担当:U字工事、森崎友紀)

 無人島はどんな所?

よゐこの濱口さんと
千原ジュニアさんが
無人島に着いたのですが、
予想以上に悪天候
だったようです。

動物のサルでも
かなり厳しい様子ですから、
人間にとっても想像以上の
厳しい環境だったようです。

 無人島はどこ?

今回の無人島には
サルがいるということが
わかっています。

Sponsored Link


そこで調べたところ、
鹿児島いちき串木野市にある
東シナ海上の無人島「沖ノ島」
かと思われます。

「猿の島」とも呼ばれるほどで
ヤクシマザルが
生息しているようです。

また、予告動画に
市長と濱口さんとジュニアさんの3人が
映っているシーンがありました。

【会話】
市長:「(目標の観光客数は)
8万人ぐらいお願いします!」
濱口:「いいでしょう!」
ジュニア:(苦笑い)

おそらく鹿児島県いちき串木野市の
市長かと思われます。

 プロジェクトの今後どうなる?

観光地として有名なところではなく、
無人島のため、
本当に何もないようです(笑)

そこで地元食材を使った名物料理や
土産品を作ることは
おそらく大変だと思います。

2016年(申年)までの
長期に渡る過酷なロケ
なりそうです。

濱口さんや千原ジュニアさんの
体力面でもやや不安が残ります。

しかし、スタートしたのですから、
目標達成に向かって
最後まで
全力を尽くしてほしいですね!

濱口さん、ジュニアさん達なら
みんなで協力し合っていけば、
無人島観光地化計画も
成功するのではないでしょうか?