5月3日(日)放送の
「情熱大陸」(TBS系)に
村崎太郎さんが登場します。

村崎さんと言えば、
「反省猿次郎」で
一躍有名になった
猿まわし師です。

村崎さんにはある動きが
あったようです。

では、気になるので早速チェックしてみましょう!

 村崎太郎のwikiは?

 【村崎太郎のwiki風プロフィール】

名前:村崎太郎(むらさき たろう)
生年月日:1961年3月10日
年齢:54歳
出身地:山口県光市
血液型:AB型
身長:171cm
家族:妻(栗原美和子さん)
所属:株式会社太郎倶楽部(代表取締役社長)

【経歴】
猿まわし師であった父親の村崎義正さんより
猿回し芸の後継者に指名されるのです。

これをきっかけに
ニホンザルの「次郎」と
猿回し芸を始め、
漫才的なことにも
挑戦してみたようです。

1978年に17歳で
初代の次郎とコンビを組み、
猿まわしを
本格的に復活させたのでした。

その後、
テレビ出演で
人気は全国区になり、
話題となりました。

その番組は
「笑っていいとも」
(フジテレビ系)
です。

番組は終了したため、
現在は「バイキング」
(フジテレビ系)
が放送中ですね!

そこで
太郎さんの膝の上に
猿の次郎が手をつく
「反省」のポーズ
大人気となるのです。

この次郎の反省ポーズ
反響を呼び、
一大ブームというか
社会的な現象にもなりました。

当時は
「猿でも反省できるのに?」
みたいなギャグが
流行しました(笑)

Sponsored Link


1992年には
アメリカにも進出し、
公演やテレビ出演を
したそうです。

1996年には
ついに「次郎おさるランド」を
オープンするに至ったのです。

ちなみに
現在の「次郎」は
4代目だそうです。

 日光猿軍団を引き継ぐ!

村崎さんは1996年に
「次郎おさるランド」を
オープンしたのですが、
経営に失敗して
莫大な借金を
抱えてしまったそうです。

村崎さん自身も
うつ病になってしまい、
死ぬことを考えるくらいに
落ちこんでしまう時期が
20年以上
続いていたようです。

ライバルであった
「日光猿軍団」は
2011年3月から
外国人調教師たちが
帰国してしまい、
スタッフ不足に陥り、
猿の高齢化もあり、
閉園したのです。

そこで
2013年12月末に
閉園した「日光猿軍団」を
引き継ぎ、
「日光さる軍団」の名称
復活させることを
記者会見で
村崎さんは発表したのです。

太郎次郎一門の傘下に
所属している猿たちが
主なメンバーとなっており、
ゴールデンウイーク初日の
2015年4月29日より
新装オープンとなったようです。

 オープン初日は?

4代目次郎(オス8歳)や
さくら(メス5歳)を中心に
公演を無事に行えたようです。

人気グループEXILEを
意識した6頭による
「サルザイル」
結成したようです。

また、「ふなっしー」、
「アナと雪の女王」、
「日本エレキテル連合」等の
流行しているコントも
披露したようです。

個人的には
「めちゃイケ」(フジテレビ系)で
ナイナイの岡村さんがやっていた
「オカザイル」が好きでした(笑)

「オカザイル」が
復活してほしいので、
また番組で企画してほしいですね!