2014年大ブレイクした日本エレキテル連合に続いて、
2015年に大ブレイクすると噂になっているのが、
厚切りジェイソンさんです。
2014年12月29日放送の
「速報!有吉のお笑い芸人大統領総選挙2014」
(テレビ朝日系)で今年大ブレイクするのではと
話題になっています。

では気になるので、早速チェックしてみましょう!

厚切りジェイソンのwikiとプロフィール!

本名:ジェイソン・ダニエルソン
生年月日:1986年4月9日(28歳)
出身地:アメリカ・ミシガン州
出身大学院:イリノイ大学大学院
出身大学:ミシガン州立大学(計算機科学の専攻・日本語)
出身高校:チェルシー・ハイスクール
身長:186cm
家族:妻、長女、次女(昨年9月に生まれたばかり)
所属:ワタナベエンターテイメント
現職:IT企業の役員・芸人

なぜお笑いの世界に?

ザブングルのライブを見に行った時に
加藤さんと話すことができて、
名刺を渡したら、
飲みに連れて行ってくれたことが
きっかけのようです。

また日本語を勉強したのは、
ほとんどがネタ番組からだそうです。
その恩返しのためにということと
お笑いが単純に楽しく、
人に楽しんでもらうことが
心地よいからだそうです。

Sponsored Link


ネタは?

ジェイソンさんが日本語の漢字を勉強していた時、
矛盾が多すぎて腹が立っていたそうです。
どうしても文字として成立しないと常に感じており、
このことがきっかけで漢字のネタを
作ろうと思ったようです。

今回放送された厚切りジェイソンさんのネタは
ホワイトボードを使い、
アメリカ人が思っている日本語や漢字の矛盾点の
納得できないことに対してツッコんでいき、
最終的には漢字を覚えることを諦める
というものでした。

【ネタ内容】
「大(おおきい)」に点を加えて
「太(ふとい)」になるのは理解できるが、
点の位置が変わると「犬(いぬ)」になること。

漢字の「一・二・三」まではパターンを理解できたが、
次が突然「四」になり、
今までのパターンが崩れること

「触」→角の生えた虫は怖くて普通は触ろうとしない!

 「始」→女を台に乗せて何を始めるのか?

「憂鬱(ゆううつ)」は画数が多すぎる!
覚えるだけで十分憂鬱になる。
これなら漢字覚えるの諦めます!
この漢字よく書けますね~(笑)
次回は「薔薇(ばら)」とか
登場するかもしれませんね!

このような日本語に対する疑問を
「Why Japanese people?
(ホワ~イ、ジャパニーズピーポー)?」
アメリカ人特有のハイテンションなノリで
ツッコんでいくのです。

このように外国人が日本の気づかないような
漢字や日本語の矛盾点を
ツッコむというネタがわかりやすく、
面白いですね!

今年は厚切りジェイソンさんに注目ですね。