木村拓哉さん主演のHEROの映画化第2弾が
正式に決まり、いよいよ撮影に入ったようです。
ではロケ地はどこなんでしょうか?

気になるので、早速チェックしてみましょう!

HERO映画2015のあらすじは?

【あらすじ】
ネウストリア公国の大使館裏の路上で
コンパニオンの女性が
交通事故死したのです。

この事故死を担当する久利生(木村)と
事務官の麻木(北川)は大使館に
アプローチするのですが、
治外法権を盾に捜査の協力を
拒まれてしまいます。

さらにネウストリア公国と日本の外交問題に
影響するからと外務省からの圧力も
受けることになり・・・

久利生と麻木は最終的に真実に
たどりつけるのでしょうか?

HERO映画2015のロケ地はどこ?

12月5日(金)~7日(日)の間神戸で
ロケがあったようです。

場所は神戸市中央区兵庫県公館
(兵庫県神戸市中央区下山手通4-4-1)

上記のあらすじからすると
映画の設定上は東京都内麻布駅付近
ネウストリア公国大使館になります。

ネウストリア大使館付近で交通事故死があり、
この事件を久利生(木村拓哉)と麻木(北川景子)が
担当するのです。

この事件の捜査の協力を2人が
大使館にお願いするという内容です。

Sponsored Link


現在、この部分の撮影が神戸で終わったようです。
木村拓哉さん北川景子さんが撮影現場で
目撃されていることから、
2人は神戸で撮影していたようです。

松たか子さんも和服姿で
目撃されています。

松たか子さんは映画でどのような役で
出演したのかはわかりません。

なぜ松たか子さんが和服姿でいたのかは
不明です!

 神戸は北川さんの出身地でもあるため、
北川さんのブログでも神戸で
HEROの映画のロケがあったことが
紹介されています。

北川さんも撮影が早く終わった日は
三宮や元町に出かけたりしていたようです。
神戸での撮影を楽しんでいる様子ですね~!

映画公開が楽しみになります!
映画は2015年7月18日公開です!

※関連記事
→HERO映画2015のあらすじネタバレ!雨宮も復帰!公開日と出演者は?